任意整理と住宅ローンについてはこちら※体験談はこちら

任意整理と住宅ローンについてはこちら※体験談はこちら

任意整理と住宅ローンについてはこちら※体験談はこちら

お金に関する問題を抱えている人は多いです。上司から飲み会に誘われた場合や生活費が足りなくなって、お金の工面をしなくてはいけない人もいるでしょう。そういったお金に関する問題を解決するときには、企業と正式に契約をして取引をすることで現金を借りることができます。利用者のタイミングで借り入れができたり、利用限度額の範囲内で借り入れができるのが特徴です。

毎月の返済金額が収入を超えたり、返済総額が大きくなりすぎると任意整理をするといいでしょう。悩むよりも専門家に依頼をすることで、借り入れに関する悩みを解決することができます。しかし、注意しなければいけないことがあります。それが、任意整理をしたあとは5年間はブラックリストに載ることです。そのため、ブラックリストに載っている5年間はクレジットカード類の作成ができません。

クレジットカードだけでなく、住宅ローンや自動車ローンも組めなくなるので注意しましょう。任意整理を利用して完済から5年が経過すれば、クレジットカードや住宅ローンの審査に通過できる状態になります。審査の基準は企業に異なるので、ブラックリストから外れたからといって絶対に審査に通過するわけでもありません。

任意整理をするときには、ブラックリストに載ることを考えてから申し込みをしましょう。任意整理をしたときのメリットは利息がカットされたり、返済総額が圧縮されることです。弁護士と相談をして計画的に返済をすることもできます。