個人再生したときの車・各種ローン※無料相談で早期解決

個人再生したときの車・各種ローン※無料相談で早期解決

個人再生したときの車・各種ローン※無料相談で早期解決

個人再生は弁護士の力を借りて借金の返し方を変更することで生活を立て直す方法です。個人再生では借金の総額は減ることはないのですが、借金を返済する期間や金利の再計算が行われるので総額の支払いは減ることが多く、また、返済期間は契約変更が行われて、現状の収入から生活費を除いた金額から返せる金額が決まり返済していくことになります。生活費を確保できることで返済を続けながらも返済以外の生活には影響がほとんどでないので自己破産よりも選択する方が増えています。ただし、個人再生には条件と時間がかかります。個人再生は債権者との新しい契約となるので間に弁護士が立ち、返済計画の立案が行われ、その後はスケジュール通りの返済を求められます。返済については弁護士が一括して回収し、それぞれの債権者に返済が行われますので返済完了まで生活費等は弁護士に管理されることになります。返済計画においては現在の債権すべてが一度確認が行われ、住宅ローンを除いた債権について返済計画が決まっていきます。車など処分して債権を消すことが出来る場合には処分が行われますが、仕事に利用するなど理由によってはそのまま残ることが多いようです。個人再生までのスケジュールで重要なのが債権者との協議です。借金を減らすことはないのですが、返済期間の延長と金利の再計算を求めることになるのでスケジュール上もっとも時間が掛かる可能性が高いと言われており、債権によっては数ヶ月以上スケジュールが後ろにずれることも多いようです