個人再生したらクレジットカードは持てる?※無料相談

個人再生したらクレジットカードは持てる?※無料相談

個人再生したらクレジットカードは持てる?※無料相談

個人再生が完了して、大幅に金額を減らすことに成功したとしても、別の問題が生じてきます。その1つがクレジットカードが利用できないということです
クレジットカードはお金を代理で請け負うサービスになりますから、一時的にお金を借りていることになります。債務整理後にお金を借りることは許されていませんので、クレジットカードの使用は認められないのです
これは長い期間に渡って適応されることが多く、その目安は7年となります。目安の年数ですから、それ以上かかることもあれば、短くなることもあります。これは会社によって異なるので良くわかりません

やはり個人再生という大きな債務整理をしたのですから、これくらいのペナルティはやむを得ない所です。信用情報を管理している会社も、必ず個人再生を行ったことを記載します
それを見て銀行や消費者金融は判断していますので、どうやってもクレジットカードを利用することはできないのです。7年間ゆっくりと待つべきですが、それ以前でも利用できるカードはあります。しかしも仕込みのし過ぎはブラックの対象となり、2度と利用できない状況になる恐れもあります
個人再生を行った場合は、おとなしくクレジットカードに頼らない生活をしてください