2回目の自己破産で免責可能?※債務整理は弁護士へ

2回目の自己破産で免責可能?※債務整理は弁護士へ

2回目の自己破産で免責可能?※債務整理は弁護士へ

借りすぎた借金がどうしても返済できなくなってしまったという場合、弁護士に相談するというのがオススメです。自己破産という債務整理のことを知っている人も多いのですが、これは借金の支払い義務が無くなり実質的に借金がゼロになるというものです。ちなみに、自己破産は借金問題を解決するために有効な手段であり、1回だけでなく2回目や3回目でも利用することができます。つまり1度これを行ってもまた借金の返済ができなくなってしまったという場合、2回目の自己破産も受けることができるのですが、最初の手続きから7年経過していないと次の自己破産はできないということに注意が必要です。また、申請したからといって必ず2回目の自己破産ができるというわけではありません。この手続きによって借金を整理できるのは、裁判所で免責許可を認められた人のみとなっており、ギャンブルや浪費などが原因で借金をしたという場合、認められないケースも多いのです。1回目でそのような理由が認められないことはもちろん、2回目以降でも認められることは難しいでしょう。1度この手続きを行って債務整理をしたけれど、再び返せない金額の借金をしてしまうという人もいます。そして、借金が返済できないので自己破産を受けたいと考えるかもしれませんが、1回目の自己破産で何も学んでいない・反省していないと裁判所で判断されてしまうこともあり、この手続きができないということもあるのです。