破産宣告とはなに?メリット・デメリットとは?

破産宣告とはなに?メリット・デメリットとは?

破産宣告とはなに?メリット・デメリットとは?

破産宣告とは自己破産で免責が確定した事であると言います。

破産宣告の流れと言うのは、裁判所に対して自己破産の申立てを行う事から始まります。

自己破産は債務整理の方法の一つであり、破産を利用して債務整理をしていくというものです。
また、自らの意思において破産を行うと言う事からも、自己破産と呼ばれているのです。

尚、破産宣告とは最初から自己破産を行う目的で債務整理を行うのではありません。
借金返済が困難になった時、弁護士などに依頼をすることで債務整理の方法が考え出されるのです。

債務整理には、任意整理や個人再生、特定調停と言った方法が有りますが、これらの方法には債務者の状況、所有する財産、借金の種類などの条件により、どのような方法で債務整理を行えば債務者にとって最適であるのかを考えだされるのです。

借金返済が困難になった場合、その原因が浪費やギャンブルなどの場合では、免責許可が下りずに破産をすることが出来ません。

破産宣告とは、裁判所が免責許可を下すことで破産が確定するもので、浪費やギャンブルなどでは申立てを行った時点で取り消しになることもあるのです。

尚、浪費やギャンブルでの破産、株取引や外国為替証拠金取引などの射幸行為が原因となる場合などでは、免責不許可事由と呼ばれる形で許可が下りませんので自己破産が出来ないと言う事なのです。

また、裁判所に対して提出する書類の中に、虚偽の書類の提出物が有ればそれも免責不許可事由となり、破産の成立は出来なくなるのです。